頭皮のニキビケアを効果的にするなら普段愛用してるシャンプーや洗髪の仕方を見直そう!

頭皮のニキビケアを効果的にするなら普段愛用してるシャンプーや洗髪の仕方を見直そう!

近年、女性でもニキビケアをする人が増えている頭皮ニキビは、何度もしつこい痒みやヒリヒリとした痛みを時折感じるのが特徴で、頻繁に患部を掻いたり触ったりしてると出血して瘡蓋になる事もあります。

 

特に頭皮は脇や背中などより皮脂の分泌が盛んな場所でもあるので、毛穴活動は大変活発でニキビがとりわけできやすい環境で、普段強いストレスを抱えてる人や不規則な生活習慣を送っている人ほど要注意です。

 

又、頭皮のニキビケアで注意を払いたいのはシャンプーやリンスの選択で、今はしっとりタイプのシリコン入りの市販のシャンプーが沢山流通している時代という事もあって、洗い流しが不十分だと肌に強い刺激を与えてしまいます。

 

更にきちんと地肌汚れが除去し切れていない場合も、立派な頭皮ニキビの原因になるので、ニキビケアには低刺激のアミノ酸シャンプーなどのオーガニック素材の物が一番相性が良いです。

 

そしてニキビケアには、頭皮汚れをデドックスさせるクレンジングも効果的なので、シャンプー前に頭皮環境を綺麗にするためにも専用美容液やトニックなどで毛穴をクリアにするのもお勧めです。

 

ちなみに頭皮ニキビケアには、ツボ押しマッサージのように頭皮を刺激しながら洗髪する方法も賢明な対策法であり、滞りがちな血行を高めてくれます。

 

いわゆる頭皮マッサージしながら洗髪してやると、新陳代謝が良くなって汚れや皮脂が表面に浮がび上がり、毛穴奥の汚れも取りやすくなるので、是非ニキビケアの豆知識として押さえておきましょう。

ニキビケアは時間をかけるべき

 

私は大人になってからニキビが出来てしまう体質で、よくあるニキビ対策が効きませんでした。

 

そこで皮膚科にいき、自分にあった薬を処方してもらったのです。

 

当時はあまり有名ではなかった漢方薬での治療で、治るまで時間がかかるとのことでした。

 

しかし今まで色々なニキビケアを試してきて、即効性があってもすぐまた新しいニキビができてしまうものが多く困っていたので、時間をかけてでも根治したいという思いはとても強かったのです。

 

三ヶ月は効果があるかどうか分からないから試して、といわれ藁にもすがる思いでした。

 

一ヶ月ほどして効果が感じられ肌がつるつるニキビも出来なくなってきたのです。

 

私は悪い癖があり、表面に現れなくなったらそれでよい、と思い薬をやめてしまうことがありました。

 

しかしニキビは根元から治さないとこれからも出てきてしまいます。

 

漢方薬は苦いですし飲んでいて楽しいものではないのですが、効果が現れてきたのできちんと三ヶ月続けることができました。

 

三ヵ月後に漢方薬をやめ様子を見るようになったのですが、おかげで様であれから十年経過しますが、未だに新しいニキビはなくキレイな肌のままいることができています。

 

ニキビケアは表面だけ治ったからそれでいいや、と思わず、必ず根っこがあるのですからそこまで解決することがよいと思いますし、あれ以来肌の調子も抜群なので、時間をかけて治すことが必要というのが身に染みてわかりました。